ご来訪ありがとうございます。
当サイトでは、インターネットを使ってコミュニケーションや情報提供をされている全ての方に、びじゅあるメール(=HTMLメール)の制作に関するさまざまな情報をお届けしていきたいと考えております。
このサイトの情報が、少しでも皆様のお力になれますことを、スタッフ一同心から願っております。

ディー・ピー・システムズ
代表:
磯貝 正伸


企画・運営:

 

いらっしゃいませ。
「びじゅあるメール研究所」へようこそ。

このサイトでは、「びじゅあるメール」(=HTMLメール)の制作にお悩みの皆様のお役に立つべく、効果を上げるアイデアや、陥りやすい失敗のパターンなどについて、情報提供をさせていただきます。

いきなりですが、いまこのページをご覧のあなたにお尋ねいたします。
あなたはこの「鉄則」にお気づきですか?






いかがでしょうか?

これは、びじゅあるメール(=HTMLメール)制作の初歩の初歩、基本中の基本とも言える、大原則です。

「そんなの当たり前。当然実践してます。」 と言う方。
あなたは、びじゅあるメール制作における「大切なこと」をきちんと理解していらっしゃいますね。きっとあなたの作るびじゅあるメールは、ちゃんと読者を掴んでいることでしょう。

「え?そうなの?」 とお思いのあなた!
あなたは、びじゅあるメール制作における「大切なこと」にまだ気づいていらっしゃらないようです。
だから喜んでください。なぜならば、いくつかの簡単なポイントを押さえるだけであなたのびじゅあるメールはもっと読者をツカめるようになるということなのですから。これからもっともっと良くなる余地が大いにある、ということです。しかもカンタンに!

まずはこのサイトのメインコンテンツ『読者をツカむ!成功するびじゅあるメール・制作のポイント』をご覧下さい。
「左右600ピクセル」の意味と、そのウラに隠された、この鉄則を当然と思える人が気がついている「大切なこと」について、ご説明させていただきます。


いまスグ!コチラをご覧ください。
↓    ↓   ↓
 


びじゅあるメールとは、実はみなさんよくご存知の、一般的に「HTMLメール」と呼ばれているもののことです。
メールでありながら色使いやレイアウト・画像の配置などにより、ビジュアル的に高い訴求力を実現できる、とてもパワフルなコミュニケーションツールです。ブロードバンドの環境が広く普及するにつれ、ますますその活躍に対する期待が高まっています。
我々はこのツールを、もっと親しみやすく判りやすく、多くの人にとって身近な存在にしたいと願い活動しています。そのため呼び方も、HTMLという技術用語ではなく、もっと直感的に伝わる言葉を選び、「びじゅあるメール」と呼ぶことにいたしました。

 

     
 
 
     
ディー・ピー・システムズ © D.P.Systems All rights reserved.